スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
フレンチカナダ旅日記①
ひとり旅1日目。
ユニオンステーションからVIA鉄道に乗って出発です。

この日はトロントからオタワへ。
真っ青な空と線路沿いの紅葉の美しさに早速感動でした。
が、前日寝たのが2時、そして6時起きだったため、
我慢できずに爆睡・・・。

オタワはカナダの首都のはずなのに、とってものんびりした街でした。
しかもちっちゃい。
とりあえず予約していたユースにチェックインして、遅めのお昼ご飯を食べて、それから私の愛読書「地球の歩き方」を片手に観光し始めたものの、あっというまにほとんどの見所を制覇・・・。

そんなわけで、早々に観光名所めぐりは終了して、
あとは紅葉を見ながらひたすらお散歩。
お天気も最高で、のーんびりお散歩できました。
IMG_1258_1.jpgIMG_1262_1.jpg

IMG_1282_1.jpgIMG_1295_1.jpg



最後に“バイワードマーケット”というトロントでいうとセントローレンスマーケットのようなところへ。
そこで、オタワの名物らしいビーバーテイルというお菓子に挑戦。
薄いドーナツのようなもの(油っこい!)に、メープルバターを塗ったもの。
形がビーバーのしっぽに似ているのでビーバーテイルというらしいですが、あまりの油っこさと甘さに半分でギブアップ・・・。
IMG_1312_1.jpg

ここは観光名所のようで、カナダに来て一番たくさん日本人を見ました。お土産物屋さんもちゃんと日本人を雇っててびっくり。
そして、カナダ人に堂々と日本語で話しかけるおばちゃんのたくましさに感動すら覚えました・・・。

泊まったユースホステルは、元監獄だという建物です。
夜になると監獄ツアーで絞首台とかも見にいけるらしいですが、
私はすっかり忘れてて参加できずじまい。
でも、そんなものを見てしまうと夜寝られなくなったと思われるので、
よかったのかもしれません・・・。



スポンサーサイト
【2006/10/07 04:12 】 | 旅日記 | コメント(0) | page top↑
<<フレンチカナダ旅日記② | ホーム | 旅に出ます>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。